読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

023

f:id:tekitou_su:20130523165117j:plain

 オーチャード行ってきた。10.2チャンネルで合計8トンのBOSEスピーカーを浴びてきた。視力と席が悪くて字幕が読めず、話を6割ぐらいしか追えず残念だったのだけど、それでも圧倒的なサウンドと舞台(映像)を徹底的に浴びてきたので損はなし。というか終演後茫然としていた。カーテンコールでブラボーの声が出るも全体的には拍手がまばらだったのが印象的で、爆音を聞いた後だったのもあってかなり異様な雰囲気だった。

以下雑感。若干内容に踏み込んでいる。

 #レセプションだったので、客層もなかなかゴージャスだった。(クラシックの演奏会でもあんまり見かけない笑)。多分普通に過ごしてれば会う機会もない人たちなんだろうなあ。学生である身分を贅沢に利用したいですな。あと美大にも招待が言っていたらしく、大学生多し。ミクコスは一人だけ確認。

 #たぶん2〜3回観た方が良い。一度では観きれない。膨大な情報のなかで自分が他とイコールになること。草間彌生の水玉消滅みたいなやつ。ラストの「ホワイトアウトはエフェクトじゃない、光が満ちて何が消える?」、千葉さんが言っているどうでもよさ(carelessness)を思い浮かべる。白(黒)の優位性。

 #いくつかのアリアのサウンドが面白かった。あまりリズム打ちを使わず、ベースを出してその上に乗っかってミクが歌っているのだけど、結構かっこいいし、爆音で聞いても楽しい。

広告を非表示にする