読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

060

f:id:tekitou_su:20140318124231j:plain

アンデス25Fを買った。見た目はピアニカに似ているが、その正体は鍵盤型リコーダーとでも言おうか、とてもかわいらしい音の出るおもしろ楽器である。部屋に持ち帰って早速箱から出して吹き口を取り付け、まず最初にダースベイダーのテーマを吹いて仲間入りの儀を執り行った。ようこそアンデスくん我が城へ。単純な構造の楽器ではあるが、いろいろと試していると、かなり繊細な息のコントロールが要る楽器だと分かった。息をちょっと多めに入れると、押したキーの半音+1/4くらい高い音が出る。押さえながら息を増減させるとグリッサンドも可能。過剰に息を入れればピヒィーーと裏返った音も出せる。単一キーでも面白いが、この楽器は和音もできる。複数のキーを押さえるときはもっと息の量が必要で、これが結構しんどいのだけど、逆にひょろひょろと気の抜けたような息の入れ方をすると、すきま風みたいな音がして魅力的な倍音の綾を引き出すことが出来る。特に面白いのは近い二つのキーを押さえたときで、音の選択によるけれど差音が骨まで響く。ムゥゥゥンという音が味わい深い。

すっかり惚れ込んでしまい、取り出してはひろひろと変な音を出してみたり、IMSLPからテレマンのファンタジアの楽譜を引っ張ってみたりしてほとんど毎日遊んでいる。これ持って上野公園でヘヴンアーティストとかやろうかしら。そろそろ花見シーズンだしそれなりに受けそうな気がする。猫を置くおじさんと対バンとかしたら楽しいかもしれない。

広告を非表示にする