読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

101

f:id:tekitou_su:20160817221902j:image

今年はMaxに向かう年。梅雨明けから腰を据えて取り組んでる。

これはWatts-Strogatzモデルを実装しようとしているところ。数IIIまで習ったものの全部あやふやな僕なので、ヒーヒー言いながらグラフ理論を入門して幸いまだ絶命には至っていない。左のパッチでネットワークを生成し、後に繋ぐオブジェクト(probとかcollとか)用に加工して出力。右は出力されたネットワーク(辺リスト)を分析してノードとエッジと置換されたエッジの数(確率)を報告させる。まだまだ動作が不安定だけれど、いちおう実演で使えるくらいにはなってきた、はず。

ここから譜面のリアルタイム生成につなげていきたい。秋にいくつか試演予定で、やや急ぎ足!

広告を非表示にする